MVMV
Trust is a Communicate
挑戦し続けるプロフェッショナル集団へ
ロゴロゴ 採用サイト
私たちOECは "Positive" "Forward"を
合⾔葉に
前向きな姿勢で技術と信頼と
可能性を提供し続けます。
変わりゆく時代の流れに追随し⽴ち⽌まることなく、新たな領域へ挑戦し続けることで、
末永くお客様からご愛顧いただけるビジネスパートナーを⽬指し成⻑して参ります。
OECの特徴
Characteristics
技術⼒
技術⼒
OECは、さまざまな業界と取引があることで幅広い業務知識を蓄積しています。
過去に学んだ知識を互いに共有することが、全体の技術⼒の向上に繋がっています。
独⽴性
独自性
1983年の設⽴以来、幅広い分野のお客様に携わることで蓄積されたノウハウがあります。
安定性
安定性
幅広い事業領域をもつことで、たとえある業界の景気が悪化したとしても安定して事業を継続でき、売上⾼の⼤半が⼤⼿企業との⻑期安定取引であることも、OECの安定性を⽀える⼤きな要素といえます。
データでみるOEC
OEC data
従業員の年齢層
従業員の年齢層
OECは、20代の従業員が最も多いです。
平均年齢は35.4歳です。
業務内容別の従業員数
業務内容別の従業員数
OECは従業員のほとんどがエンジニアで、バランスの取れた構成になっています。
従業員数推移
従業員数推移
売上⾼推移
売上⾼推移
月の平均残業時間
月の平均残業時間
一日あたり0.42時間
年間の平均有休取得日数
年間の平均有休取得日数
社員を知る
Interview
期待の若⼿ 期待の若⼿ 期待の若⼿ 期待の若⼿
入社当時の不安、先輩の助けで乗り切る
期待の若⼿
滝本太郎さん
OECに入社したきっかけを教えてください。
僕は北海道にある函館工業高等専門学校・情報コースの出身なのですが、学生時代から漠然とエンジニアやプログラミングへの憧れをもっていました。将来はIT関係のエンジニアになりたいと思い、就職先はOECを選びました。
学生時代はどれくらいプログラミングに触れていたのですか。
C言語の基礎と応用が少々といった感じです。授業中もわからないことがあれば、自分で調べたりしていました。ちょうどいまの仕事もC言語を使っているので、高専で学んだことが役立っています。基礎を学んでいた分、入社後も基本的なスキルはすんなり理解することができました。
現在の仕事内容を教えてください。
入社から現在までの4年間、とある大手鉄道部品メーカーに常駐し、電車に内蔵する車載器のシステム開発を担当してきました。現在は3人チームで仕事をしています。
電車好きだったのですか。
いえ、まったくそうではなく、むしろ電車に関する知識が足りない状態でした。たとえば、特急の料金は指定席と普通席ではどのような違いがあるのかといった基礎的なことすら分かっていませんでした。そういうとき、先輩が手取り足取り教えてくれたことで、何とかキャッチアップできるようになりました。先輩たちは経験がある分、適格なわかりやすいアドバイスをくれます。
ご自身の成長は感じますか。
今でこそ慣れてきましたが、入社当初は不安でいっぱいでした。自分がどの程度できるか分からなかったからです。明るく、分からないことを教えてくれる先輩たちに囲まれるなかで、徐々に不安が和らいでいった気がします。
システムの改造を行っていて、バグが出ずに一発で通った瞬間などは、仕事のやりがいを感じますね。僕自身はやり込むタイプかもしれません。
今後やりたいことは。
いまの仕事に直接関係ないかもしれませんが、スマホのゲームアプリの制作に興味があります。休日も、高専時代の友人たちとボードゲームやテレビゲームをして過ごすことが多いです。このほか、仕事終わりや休日を利用し、英語の習得にも努めています。プログラミングのなかでも英単語が出てくるので、仕事のうえでも無関係ではないです。まずはTOEIC600点を目指しています。
滝本さんからみて、OECはどういう会社ですか。
先輩や上司の方たちが優しいので、話しかけやすい雰囲気があります。いまはコロナ禍で中断していますが、月1回開催される部会という帰社日に、社員同士で飲食をともにする懇親会があります。日常は関わりが薄い別の現場の方とも仲良くなれる機会などはありがたいです。友人たちの会社と比べると、福利厚生も悪くなく、おカネの面でも満足しています。
未来の後輩たちにメッセージをお願いします。
抽象的ですが、物事に疑問を持てる人、意思をもって知識を深めていける人と一緒に仕事をしてみたいです。それが仕事の第一歩になる気がするからです。明るく、やる気のある人もいいですね。分からないことがあっても、聞いてくれれば成長につながります。気になった会社はインターンシップなどで実際に見聞きすることをおすすめします。社内の雰囲気、給料、福利厚生、休暇取得の状況などをしっかり見極めてほしいと思います。
頼れる中堅 頼れる中堅 頼れる中堅 頼れる中堅
刺激的な先輩・同僚と切磋琢磨
頼れる中堅
三島裕生さん
これまでのキャリアを教えてください。
鉄道系のシステム、医療系のアプリ開発などを経て、現在はある医療機器メーカーが手がける内視鏡の周辺機器の開発を担当しています。常駐先としては5拠点目になります。開発対象でいうと、ネイティブアプリ、webアプリ、組込み、言語でいうと、C++、VB、VB.NET、C言語、スクリプト系など、開発から保守まで幅広く経験しました。
入社9年目だそうですね。
入社時と比べると大人になった気がします。当時は経験がなかったので、言われたことをただこなしていただけでした。いまでは自分の頭で考え、自発的に動けるようになってきました。
仕事をする上で気をつけていることはありますか。
漫然とものをつくるだけでなく、お客様が何を求めているか、常にセンサーを働かせることです。受け身のエンジニアではなく、自分で提案していくなかで仕事を生み出していくという意識で働くよう心がけています。
キャリアが上がるにつれ、
仕事に対する姿勢に変化はありますか。
現在の担当になって初めて業務リーダーとなり、ずいぶんと見える景色が変わりました。チームには私以外に2人がいるのですが、1人は協力会社の50歳を超える年長の方です。わたしより経験があるだけに、仕事も格段にでき、教えていただくという気持ちで接しています。一方、もう1人の部下には、僕が先輩から受けてきたことを次世代につなぐという意識で応対しています。こうした様々な立場の方との関わりを通じ、マネージメントを学んでいます。
OECに入社してよかったことは何ですか。
上司のスキル、能力が高く、どこの拠点にいっても、自分よりできる人ばかりという点です。1を聞くと10の回答が返ってきたりします。僕は決して頭がいい人間ではありませんが、先輩たちはめげずに根気よく教えてくれます。正直なところ、すごい会社だと思います。勉強しているのだと思います。
休日はどのように過ごされていますか。
友人らと草野球をするなどして一生懸命に遊んでいます。ポジションは投手、セカンド、サードですね。エンジニアは運動不足になりやすいので、野球はいい切り換えになります。コロナ禍で野球ができなくなった時期は本当にしんどかったです。オンラインの将棋ゲームも趣味の1つです。OECは仕事が忙しくてプライベートがおろそかになるということはないですね。
どのような人と一緒に働きたいですか。
仕事ができる出来ないというより、やる気がある人と一緒に働きたいです。やる気は教えようにも教えられるものではないからです。同期や同僚を見渡しても、やる気のある人は多い印象があります。こうした環境はお互いに切磋琢磨するようになり、いい意味で刺激的です。
未来の後輩たちにメッセージをお願いします。
会社選びは働いている人が大事だということを伝えたいです。人間性だったり、仕事のスキルだったりという部分です。僕たちの仕事は人との関わりが大きいです。機会があれば、インターンシップにはぜひ参加してみてください。僕も学生時代にインターンシップでOECのことを知りました。スキルが高い人がたくさんいる楽しい職場です。一緒に働ける日を楽しみにしています。
優しい先輩 優しい先輩 優しい先輩 優しい先輩
後輩の悩みに寄り添いたい
優しい先輩
宮川睦生さん
いまはどのような仕事をしていますか。
入社10年目で、システムグループに属し、15人ほどのメンバーとともに金融系の開発保守を担当しています。協力会社の方や同僚との接点が多い仕事です。これまでは1人黙々と開発に携わっていればよかったのですが、徐々に求められる役割が変わってきたように感じます。
どのように役割が変わってきたのですか。
部下が入ってきたのでマネージメントを求められるシーンが増えてきました。『次の案件はこういう仕様なので、こういう開発をしてください』といった具合に、ディレクション業務に似た役割を担うケースがあります。コミュニケーションの大切さを痛感します。
これまでのキャリアを教えてください。
僕が担当してきた分野は主に2つです。最初に配属されたのが、アパレル業務支援のアンドロイドアプリケーションの開発保守でした。アプリケーションの開発に従事しつつ、ウェブページの作成にも携わるなど、最初の5年間でさまざまな経験を積み重ねることができました。その後、現在の金融系に移り、顧客の口座や残高を管理するシステムの開発保守を担っています。担当する分野の変化に伴い、Java、C、COBOL言語と、使用する言語は増えていっています。
入社当初はどんな苦労がありましたか。
最初は右も左もわかりませんでした。今でも忘れられないのは配属直後の9月のことです。渋谷区内にあった顧客先の会社で仕事を終え、相模原にあるOECの開発センターに戻った時のことでした。1人の先輩が『ここで年末まで勉強するか?』と声をかけてくれました。何をすればいいかわからず悩んでいた当時の私にとって、先輩の一言はすごくうれしかったです。それからマンツーマンで週2~3回、課題ごとにプリントを渡されて勉強に付き合ってくれました。あの特訓のおかげで今までやってこられたと思っています。
いま、その先輩と同じ立場になりましたね。
後輩が定時を過ぎても残っていたら、なんで悩んでいるのかな、教えてあげようかなと思います。後輩の時間を尊重しつつ、たくさん教えてあげられる先輩になりたいですね。こうした人と人のつながりがOECの強みです。
どんな人と一緒に働きたいですか。
前向きな感じの人と働きたいです。語弊があるかもしれませんが、どんどん失敗していける人です。私たちエンジニアの世界は緻密さも求められますが、とりあえずやってみる、わからなくても手を動かす、という事も大事です。私もそうした失敗を重ねて今に至っています。
就職活動する学生は将来に悩むものだと思います。
僕も入社当初は、なかなか一生懸命になれず、この業界に合っていないからでは、と思ったことがありました。そんな中でも、求められたことを1つずつこなすことで達成感が生まれ、徐々にそういう気持ちが薄れていきました。年数を重ねただけかもしれませんが、今ではそういう迷いはもうなくなりました。
未来の後輩にメッセージをお願いします。
かつての自分のように悩んでいる人がいれば、私が先輩にしてもらったように寄り添いながら、OECの戦力として鍛えていきたいです。
取締役部長 取締役部長 取締役部長 取締役部長
やる気さえあれば評価はフェアに
取締役部長
福丸和也さん
どのようなキャリアを歩んできたのか教えてください。
わたしはOECのなかでも異色の人間です。4年生大学の経済学部を卒業後、編集プロダクションに入りましたが、1年で退職しました。バイクで日本各地を旅行したりしていましたが、無性に働きたくなり、思いきってとあるIT企業に飛びこみました。26歳の時、OECに移りました。
エンジニアとしての経験は浅かったわけですね。
文系で情報処理系の知識はほとんどない状態でした。もともとベースがなかったわけですから、基本的に独学でキャッチアップしました。知れば知るほど面白かったです。ひたすら問題集を解きました。外部の講座を申し込もうにも、若いころはおカネがなく、自分でコツコツ積み上げるしか手段がありませんでした。
いまは管理職というお立場です。
どのようなことに気をつけていますか。
開発部の部長職に加え、金融系システムの開発を担当するグループの責任者を務めています。管理職として伝え方、表現を工夫しています。たとえば部下から『実装の仕方これでどうですか?』と聞かれた場合、すぐに正解を教えると本人のためにならないので、気づきを与える言い方をしたりします。なかなか難しいですが、背中を押してあげるイメージです。
エンジニアの仕事は立て込むことがあります。
納期は守らなければなりませんし、システム障害が発生すれば対応する必要があります。その代わり、普段は無理をさせないよう仕事量を調整します。顧客とも、『こちらの仕事は対応するが、こちらは無理だ』といった具合に是々非々で条件交渉します。顧客との長年の信頼関係がある当社だからこそできる交渉かもしれません。
人材育成の考え方を教えてください。
教育にもっと投資をしたいと思っています。いまも資格取得にかかる費用を補助する制度などがありますが、なかなか普段の仕事と折り合いがつかず、活用が進んでいない状況です。私は休日を勉強にあてていましたが、いまはそのような時代でもありません。勤務時間内に研修できる制度を設けようと考えています。
プライベートはどのように過ごされていますか。
基本的に土日は休みです。中3と小3の男児がいるので、一緒に買い物に行ったり、習い事を送迎したりといった感じです。家族とは野球の会話をすることが多いですね。神奈川県に住んでいるので横浜ベイスターズのファンです。平日も、基本的には自宅で晩御飯を食べています。そういう意味ではプライベートはしっかり確保できる会社ですね。
どういう人と一緒に働きたいですか。
前向きな、チャレンジする人と一緒に働きたいです。私たちの仕事はピンチになることもありますが、できなければ、聞いてくれればいい。人の助けを得ながら、挑戦していくことが大事だと思います。
未来の後輩へのメッセージをお願いします。
OECは38期目という歴史のある会社です。私のような中途入社の人間を差別することもなく、やる気と能力さえあれば評価される風土があります。ひとことでIT企業といっても様々です。大きな会社だと埋もれてしまい、正当な評価を受けられない可能性がありますが、OECの場合はその様なことはないと思います。
募集要項
Recruit
OECは、新卒採⽤及び中途採⽤を⾏っています。
⼀緒に働いて頂ける⽅を募集しています。
雇⽤形態
正社員
募集職種
SE、プログラマー
応募資格
学歴不問(経験者優遇)
基本給
修⼠卒 226,140円
⼤学卒 213,900円
⾼専卒 200,130円
短⼤卒 197,070円
⾼校卒 185,740円
各種⼿当
職位⼿当、家族⼿当、住宅⼿当、通勤⼿当、時間外勤務⼿当、深夜勤務⼿当他
賞与
年2回 (6, 12⽉)
昇給
年1回 (4⽉)
待遇
交通費全額⽀給、各種社会保険完備 (雇⽤・労災・健康・厚⽣年⾦)、退職⾦制度
財形貯蓄制度、報奨⾦制度、健康保険組合及び厚⽣年⾦基⾦の各施設、保養所
その他の利⽤、社員旅⾏、海外研修
休⽇・休暇
完全週休2⽇制 (⼟・⽇)、祝⽇、夏期休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇
勤務地
東京、神奈川、愛知、兵庫
※客先常駐の場合は、客先に準ずる
勤務時間
本社 9:00〜17:45
(昼休み12:15〜13:00)
開発センター 9:00〜18:00
(昼休み12:00〜13:00)
※客先常駐の場合は、客先に準ずる
採⽤までのプロセス
Process
flowflow
個別会社説明会を開催してます。希望する方は、まずは担当者までご連絡ください。
希望いただいた方を対象に、個別説明会を実施させていただきます。
指定の書類を弊社までお送りください。
適正を判断するテスト(60分程度)を実施します。本社または開発センターにて実施致します。 同日または後日、弊社⼈事担当及び役員と⾯接させて頂きます。
適正検査&⾯接の内容を基に選考を⾏います。選考結果は後⽇ご連絡差し上げます。
個別説明会を希望の方は、
担当者までご連絡ください。
エントリーの際は以下の書類を
弊社までご送付ください。

履歴書 (写真貼付)
成績証明書 (新卒者のみ)
卒業⾒込証明書 (新卒者のみ)
健康診断書
送付先
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-1-23 新宿SKYビル 8階
株式会社OEC